森下駅前クリニック|HOME > 新型コロナ抗体検査

新型コロナウイルス抗体検査のご案内

新型コロナウイルスの抗体検査を開始しました。
血液中の免疫抗体を検査会社に外部委託し、採血後2~4日でIgM・IgGの二種類の抗体量を合算し判定します。
・抗体検査の特性上、感染早期の診断には適しませんので、発熱、咳などの症状がある人はご遠慮ください。
・研究試薬による測定のため臨床的有用性は確立されておりませんので、ご理解の上、お申し込みをお願いします。
・保険診療ではなく、自費診療扱いとなります。

費用・ご注意点

・検査の予約は不要ですが、体調不良がある方は事前にお知らせください。適正な検査時期を
ご案内いたします。

●料金:9900円(税込/再診・結果説明込) 
    10000円(税込/結果郵送ご希望の場合)
●所要日数:2~4日
●試薬:ロシュ・ダイアグノスティックス社(スイス)「Elecsys Anti-SARS-CoV-2」
●測定方法:電気化学発光免疫測定法(ECLIA法)
●公表精度:感度100%、特異度99.8%(発症から14日以上経過した人の検査で)
 ・感度・・・ウイルスに感染している人を、検査で陽性と判定出来る確率
 ・特異度・・ウイルスに感染していない人を、検査で陰性と判定出来る確率

◆血液抗体検査は、過去の感染有無を調べる検査です。
◆今、現在ウイルスに感染しているかを調べる検査は、PCR検査・抗原検査になり、当院では現状PCR検査・抗原検査は出来ません。
◆発熱や咳など、症状のある方の抗体検査はお断りしています。

検査対象者の例


●2週間以上前にかかった風邪が、新型コロナウイルス感染だったか?を知りたい方
●特別症状はなかったけど、新型コロナウイルスに感染していたのか?を知りたい方
●職場や家族のため、新型コロナウイルスの抗体を持っているのか?を確認したい方

アミノインデックスRがんリスクスクリーニング

アミノインデックスRがんリスクスクリーニング(AICS:AminoIndexR Cancer Screening)
血液中のアミノ酸濃度を測定することで複数のがん(男性5種、女性6種)のリスクを検査するものです。
早期がんの発見にも役立つ検査です。
詳しくはこちら

ナステントTM

ナステントTM 
 フィッティングのみ取扱

・ナステントTMは鼻から挿入するチューブ状の一般医療機器です。
・チューブの先端が軟口蓋(のどちんこ付近)にまで到達する長さのものを選定(フィッティング)します。
・挿入されたチューブがいびきの原因となる 気道の閉塞、寝苦しさや睡眠中の頻繁な覚醒を予防し呼吸の確保を助ける効果があります。

対象
 いびきがひどい方。
 睡眠時無呼吸症候群で軽症~中等症の方で以下の場合。
  CPAP治療の適応にならなかった方
  CPAP治療している方が旅行や出張で持ち運びが困難な時
  CPAP治療中だが、鼻炎症状がひどい時など
長所
 いびきが改善する場合がある。
 携帯出来るため持ち運びに便利。
 電源不要。

短所
 異物感(慣れてなくなる事はあります)。
 重症の睡眠時無呼吸症候群には効果が乏しい。
 健康保険適応でないため費用がかかる。

ナステントTM参照HPはこちら