禁煙外来

当院は、禁煙治療の施設基準を満たした医療機関です。
「タバコをやめよう」と思っていても、依存症により中々やめられないという方は少なくはありません。
止めたくてもやめられないのは、ニコチン依存症という病気です。

当クリニックでは、タバコ依存症スクリーニングテストにてニコチンへの依存度をもとに禁煙治療を行っております。
やめたいと思っているが、きっかけがつかめないでいる方。

何回も禁煙しようとしたが挫折した方、一度は禁煙できたけれども、また喫煙するようになってしまった方。
禁煙外来の受診をお待ちしております!!
喫煙によるフリーラジカルの発生で血管内皮細胞が傷つき内皮機能障害に陥ることが、動脈硬化の一因です。
当クリニックでは、血管内皮機能障害を評価できるFMD検査を活かした禁煙外来を行います。
 (禁煙外来初回 → 禁煙外来5回目 の2回で評価)
動脈硬化の評価にCAVI検査も行います。
※年齢・喫煙年数により検査の必要性につき判断致します。
禁煙治療は条件を満たすと保険適用となります。
保険適用には、以下のような条件がございます。
・1日の平均喫煙本数
・ニコチン依存症に関するスクリーニングテスト(TDS)で5点以上の方
・禁煙宣言書に同意される方
・初診日から約3ヵ月間、所定の回数(初診を含め5回)受診する意思のある方

注意事項

※過去1年以内に保険診療にて禁煙治療を受けられた方は、その初診日から1年を経過しない限りは保険適用での治療を受けられません。自費診療となります。
※他の医療機関で治療したものの諸事情で通院できなくなった場合でも診療開始から三か月以内なら継続治療は可能な場合があります。ご相談下さい。 
※未成年者の場合は残念ながら保険適応ではありません。自費診療となりますが是非ご相談下さい。